うさたんZのLINEスタンプはこちらをクリック

成功する人・しない人    ー私の開発者との出会いー

 

 

 

 

「何しようかな」と考えているうちに日が暮れた。


 

そんな経験ありませんか。

たまにはそういう時があってもいいんです。

 

 

「何かしよう」と考えていて気がついたら数ヶ月、数年経過していた


 

こんな経験ありませんか。

 

決して、ダメなことではないんです。

 

迷う時もある。

忙しい時もある。

 

 

 

 

だけど、

「ああしよう、こうしよう」と夢想していても進むわけではありませんよね?

 

 

進むのは、時間です。

 

 

 

 

 

 

時間は無限にあるわけではありません。

 

 

 

 

 

今から50年生きられるとしたら、

あと何回オリンピックがみられるだろう。

あと何回笑えるだろう。

あと何回親と会えるだろう。

 

 

 

 

こうしてこの記事を読んでいただいているこの時間も、

命の時間のカウントダウンは止まりません。

 

 

 

 

 

 

この世で生きられるタイムリミットが分かったら、

今と同じ行動をしていますか?

 

 

 

 

 

 

 

リミットは必ず来ます。

 

 

誰もが通る道です。


「うまくいかなかったらどうしよう」

という予期不安から、

リスクを恐れて先延ばしにする。

 

 

 

完璧を求めて、情報収集ばかりに時間をかける。

 

 

 

 

 

 

それでもいいんです。

 

 

 

 

 

だけど、

 

先延ばしにするリスク

 

があることも自覚していますか。

 

 

 

 

 

 

 

去年できていたことが、今はできなくっていること

今できていることが5年後はできなくなること、ありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

リスクを恐れて、完璧を求めているうちに、

自分だけではなく確実に世界は変わります

 

 

 

 

 

スマホ

ビットコイン

災害

ミサイル

 

 

 

 

 

 

 

10年前には考えられなかったことがこの先も起き続けます。

 

 

 

 

 

今はできているけど、将来できなることは増えていきます。

 

 

 

 

完璧な商品を完成させるために時間をかけていたら他社に先を越された。

来年、親孝行の計画をしていたのにその前に親が亡くなった。

東北の震災で本命の子にホワイトデーを渡せなくなった話も有名です。

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと早くにこうしておけば良かった、

なんてもう思いたくありませんよね。

 

 

 

 


さて、みなさんはどうしてこの記事にたどりついたのでしょう。

 

 

 

 

きっと、「今の自分から変わりたい」からではないでしょうか。

「今よりも前進したい」からではないでしょうか。

 

 

 

 

やりたいことがある。

 

 

 

 

 

時間とお金があれば。

 

 

 

 

 

まあ、できなくても我慢できるから別にいいけど。

 

 

 

 

 

なんてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時が来ても、本当にそう思えるだろうか。

 

 

 

 

 

 

まあ、そのうちなんとかなる。

・・・いや、なんとかなってほしい。

 

 

 

 

 

 

本当になんとかなるだろうか。

 

 

 

 

 

なんともならないどころか、間違いなく加速します。

 

 

 

 

 

きっと分かっているはず、だからこの記事を読んでいる。

 

 

 

 

 

そう思いながらも、

新しいことになかなか挑戦できないでいませんか。

 

 

 

 

 

 

 

私自身もそういう時がたくさんありました。

「忙しいから落ち着いたらやる」

「お金を貯めてからやる」

なんて。

 

 

 

 

 

結局、出来なくなってしまったことはたくさん。

 

 

 

 

 

「後回し」がシミュレーションに基づいた計画であったとしても、

未来は何が起こるか誰にもわかりません。

まさにそうでした。

 

 

 

 

そうしているうちに、

命の時間のタイムリミットは確実に近づいています。

 

 

 

 

 

 

自分だけではなく、大切な人・家族も同様です。

 

 

 

 

 

 

いつか必ずお別れです。

 

 


 世の中には、成功している人、成功した人がたくさんいます。

 

 

 

 

 

言うまでもないですが、様々なことにチャレンジをしている人は

その分チャンスを掴みます。

 

 

 

 

 

いろんな事を試す人は、様々な事が学べるので成功する確率も上がる。

または、その中で運良く成功を掴む。

 

 

 

 

1つよりかはたくさんのオーディションを受ける方がチャンスを掴む確率は上がりますよね?

 

 

 

 

ホリエモンだって

勇気を振り絞ってヒッチハイクをしていた時代がありました。

 

 

 

 

行動をするから、その先がある。

 

 

 

 

 

部活、勉強、スポーツ、習い事・・・

最初は皆、はじめてです。

 

 

 

 

 

行動をしたから得られた経験がある。

 

 

 

 

 

行動をすると、自信となって「もっとやってみよう!」という良い循環が生まれます。

だから行動力がある人は成長します。

 

 

 

 

こうしてこの記事を読んでいるのも立派な行動です。

時間を使って読んでいただきてありがとうございます。

 

 

 

 

 

小さなことでもなんでもまずは行動してみる。

 

 

 

 

 

今までにたくさん失敗した人も、そうでない人も。

失敗は後退ではなく、本当の後退は何もしないこと。

前進・後進しない=現状維持ではありません。

まわりは進み続けているため、現状維持しているつもりで何もしないこと=後退していきます。

 

 

やって失敗するより、やらなかった方が後悔しますよね?

 

 

そうは言っても、大失敗は避けたいですよね。

 

 

 

 

 

 

そこで問われるのが、試しにやってい良いこと・いけないことの判断です。

 

 

 

 

 

 

おいしそうなので試しに食べてみる。

人の意見が知りたいので試しに話しかけてみる。

経験をしてみたいので試しに結婚をしてみる。

 

 

 

 

 

人の価値観はそれぞれですが、良くも悪くも試す前よりも何かを得ることが出来ます。

 

 

 

ところで、

 

 

 

今までの人生で得た経験が今の自分の判断力だと思いませんか。

 

 

 

 

 

未知のことに挑戦をする時に、自身の判断だけでは迷うことがありませんか。

 

 

 

 

 

その迷いや不安を解消するために、情報を収集してみたり。

 

 

 

 

 

 

 

立ち止まってみたり。

なかなかその先の一歩が踏み出せない人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 


何かを得た人・成功している人はみんな同じ人間です。

 

 

 

 

 

成功できない人との違いは、

 

 

行動をしたか、していないか。

 

 

 

 

それだけです。

 

 

 

 

成功するまで、行動をしたか。

 

 

 

 

成功するまで、諦めなければ失敗ではありません。

 

 

 

 

 

 

上手くいかない時、それは成功するまでの道のり、すなわち過程です。

 

 

 

 

 

成功するまでに時間がかかる場合もあります。

 

 

 

 

 

起こりうる未来によって、

挑戦していたことを断念しないといけない時がくるかもしれません。

 

 

 

 

 

タイムリミット、成功する時、どちらが先か。

ただそれだけです。

 

 

 

 

人の寿命とは、「あなたが使えるの時間」です。

 

 

 

 

 

できることなら、1日でも早く「夢」を叶えて、

1日でも多く「心が豊かな時間」を過ごしたい。

 

 

 

 

 

共に。

 

 

 

 

 

ここで欠かせないのが「はじめの一歩」です。

失敗を恐れて一歩が踏み出せない限り「夢物語」で生涯を終えます。

 

 

 

失敗して失うものと、挑戦しないで失うもののどちらが大きいのかよく考えて

できることをしっかり行動しましょう

 

 

 

 


「まずは検討してみよう。」と思った人。

検討するだけでは、現状は何も変わりません。。。よね?

 

 

 

それでも、別にいいんです。

 

 

 

だけど、

 

 

 

やったことないことに対して時間をかけて慎重に検討をしたところで答えは出ないんです。

判断基準がないから。

 

 

 

 

時間をかけているうちに決断にたどり着かず、

「時間がないから」などと言って〝できない言い訳〟にたどり着く人もいます。

 

 

 

 

 

幼いころ、

「今は忙しいから」

「自分にはどうせできない」

そんなこと言っていましたか。

 

 

 

 

 

もちろん考えることも大事。

 

 

 

 

 

だけど、「実行」しないと考えた時間も死んでしまいます。

「実行に移す」から前に進み、成長します。

 

 

 

 

 

言い訳を探して実行に移さないとただ時間だけが過ぎていきます。

そんな人はそこまでのレベルの人生です。

 

 

 

 

タイムイズマネー?

「時は金なり」ではありません。

 

時は金より大事です。

 

なぜならば、お金は貯められても時間は貯められません。

 

昨日には戻れません。

 

「死」に近づいていくだけです。

 

 

 

 

検討をしたら、次は決断。

 

 

 

 

ある程度決断ができたら1日でも早く行動しましょう。

 

 

 

できない理由を探す、すなわち自己正当化をして、今を生きていても現状は変わりません!

 

 

 


 

 

では、実際に何をしたら良いのか。

 

 

 

 

 

きっと、ここのステージでさまよっている人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

世の中、いろんなビジネスの話や情報が溢れすぎていて錯乱している人。

 

 

 

 

 

私もそうでした。

 

 

 

世の中、投資などで大儲けしている人が存在している。

同じ人間だから、私にも出来ないはずがない!と。

 

 

 

そこでFXの運用を始めたのです。

 

 

 

北朝鮮がミサイルを発射しただけで数円動く世の中です。

※実際の当時のチャートです

 

 

 

 

ご存知の通り、勉強をして勝てるような世界ではありませんでした。

 

 

 

FXで大失敗をした私は、当時の自分にできることに挑戦し続けました。

 

 

 


まずは、ロト6の攻略ソフトを購入しました。

1等は当たらないけど、3等、4等が続出すると書いていたので、若かった私は躊躇することなく購入。

だけど、ソフトがMacに対応していなかったため返品。

今となってはネタです。

 

 

 

 

その後、ヤフオクで転売ビジネスをはじめ、

 

ネットワークビジネスの参加も試みました。

 

アフィリエイトも。

 

 

 

 

 

どれも見事に続かず、断念。

続けていたら、もしかしたら成功していたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

だけど、働きながら、子育てをして、そんな時間がない。

なんて言い訳をしていました。

 

 

 

 

 

立派な言い訳だけど、それも事実でした。

 

 

 

 

そんな時に、当時流行っていたSNSのmixiで

「起業しています。困ったことがあれば連絡してみてください。きっと役に立てると思います。」

というプロフィールを載せていた同級生を発見。

 

 

 

 

トップの写真も相変わらず可愛いし、彼女は20才頃から社長しているとか。

 

学生時代はあまり話をしたこともありませんでしたが、

「身近にそんなすごい人がいたなんて!」という一心、

KY全開で「社長って儲かるの?私も起業したい。話を聞かせて欲しい」と連絡を。

 

 

 

 

彼女は、とても忙しい中わざわざ時間を割いて会ってくれたのです。

さすが社長。私は一気に惹きこまれました。

 

 

 

当時22才だった彼女は、いくつもの経営をしていました。

 

 

 

そのうちの一つが、ヨーロッパで流行っているノーリスク(ヒューマンエラーなどを除く)の投資を教えているとのこと。

 

 

 

 

ノーリスクな代わりに、ひと月5〜6万円しか増えない。

 

 

 

 

ロト6の攻略ソフトを購入した私だ。

興味がないわけがない。

 

 

 

 

しかし、「地元の友達にビジネスの話はしたくない」

とあっさり断られてしまったのです。

 

 

 

 

 

だけど、そこで諦める私ではない。

 

とカッコよく言ってみたいところですが、またもやKY全開で「どうやったら、それ出来るん?」と今となっては笑い話です。

 

 

 

 

教えてもらうのには70万円近く必要とのこと。

それと軍資金。

 

 

 

 

当時の私は、それほどのお金を持っていませんでした。

 

 

 

 

 

お金を貯めてからやろうと思ったが、貯まっていなかったのが現状です。

 

 

 

 

 

もちろん、投資をするための貯金以外にもお金はいろんなことで必要です。

 

 

 

 

 

現状貯金を出来ていない人が、100万円近く貯めるのに、一体何年かかるのでしょう。

 

 

 

 

1ヶ月でも早くその投資を始めていたら、1年でおおよそ70万円ちかく増えている計算です。

 

 

 

 

2、3年かけて100万円を貯めている間に、200〜300万円ほど増えているのです。

ここで考えるのが「効率」です。

 

 

 

 

だらだらと時間をかけるだけ、稼げないは当然です。

 

 

 

 

100万円の準備が出来たら、コツコツと貯金をするよりも早くお金が増えるのです。

 

 

 

 

私は、どうしたら100万円の準備が出来るか考えました。

 

 

 

 

本当にやりたいことが、何らかしらの理由で出来ない時に

「どうしたら出来るのか」を考えて行動すれば良いだけなのです。

 

 

 

 

どれだけ忙しい人でも、お腹が空いたら1分でも2分でもご飯を食べる時間を作りますよね。

 

 

 

 

「食べたい」からどうしたら時間が出来るかを考えて工夫(行動)をするから解決する。

早足で歩いて、少しでも早く帰るのか、いつもよりお風呂を早く上がるのか。

 

 

 

 

本気の人は知恵が出て、中途半端な気持ちの人は愚痴がでます。

 

 

 

 

愚痴を言っていても、ストレスの解消に繋がるが前に進むわけではありません。

 

 

 

 

 

そうです。

どうしたらお金が準備出来るのかを考えて実行したら解決する話なのです。

 

 

 

 

答えは簡単です。

 

 

 

 

 

足りないお金は足りているところから貸してもらう。

 

 

 

 

 

私は銀行からの融資を選択しました。

 

 

 

 

銀行はお金を貸すことで利益を得て商いをしています。

 

 

 

借りて返すことで、自分も銀行もWIN-WINの状態なのです。

 

 

 

何よりも、知り合いに借りるよりも気が楽なのです。

 

 

 

貯金をしてから実行をする人もいる。出来ればその方が安心です。

 

 

 

 

ですが、70万円の投資に対して毎月5〜6万円入ってくるのであれば、話は別です。

 

 

 

この話は不動産投資と同じ考えです。

銀行から軍資金も含めて100万円を融資してもらった場合、当時の毎月の最低返済額は1万5千円だったため、差し引いて4万円ほど利益として残ります。

 

 

 

 

それなら1日でも早くやっていたほうがお金が増えるスピードは何十倍も早い。

 

 

 

 

融資の審査もネットで申し込めるほどかなり敷居は低く、

どうしたら審査に受かりやすいのかも調べた。

 

 

 

借り入れをすることに良いイメージを持っていない人も多いが、もちろん用途によりますよね。

 

 

起業をするために、融資をしてもらうのと同じです。

もちろん、上手くいくかどうか分からないような事業のための融資はギャンブルかもしれません。

 

 

ギャンブル手法の投資や贅沢をするために借りるのはどうかと思いますが、例えるなら学校の奨学金なども立派な借金です。

 

 

卒業後に、数万円を毎月返済することに恐れて、大学の入学を諦める人はどのくらいいるでしょうか。

 

 

 

 

「お金が貯まってから始める」という思考では、時間がかかるだけではなく、貯まった頃に始められる環境なのかどうかも問われます。

 

 

つまり、タイミングです。

 

 

数年かけて学費を貯めているうちに、結婚をして子供が出来た場合、やっとの思いで貯めたお金でも自己判断だけでは用途を選択しにくくなってしまいます。

 

 

 

私は借り入ることを進めているわけではなく「解決策を考えて行動をしたら解決する」ということを当たり前のことを認識して欲しいと思っています。

タイミングというチャンスを逃してしまう前に。

 

 

 

 

そして、「この先の人生、計画通りに進むとは限らない」

ということに気付いてください。

 

 

 

 


突拍子もない私の行動に彼女は驚いていたけど、「そこまで本気なら教えてあげる」と私は無事彼女の生徒になれたのです。

これが私なりに考えて行動した結果でした。

 

 

 

 

落とし穴はそこからでした。

 

 

 

 

 

 

教えてもらえる=お金持ちになった、と勘違いをした私

参考書を購入しただけで勉強した気になった人と同じです。

 

 

 

 

 

5〜6万円が増えるノウハウを知っていても、パソコンを使って自ら運用をしなければ1円も増えない。

 

 

 

 

理解はしているものの、「疲れたし、忙しいからまた明日しよう」という怠惰な思考に陥ってしまったのです。

 

 

 

 

 

何がしたいのか全く謎である。

 

 

 

 

結局、「時間」という壁にぶつかってしまったのです。

 

 

 

 

いくら良いノウハウを手に入れたところで、自分の環境に見合ったものでなければ継続することが難しいのでした。

 

 

 

 

そんな言い訳をしている者とは裏腹に、進み続けている者がいたのです。

 

 

 

彼女です。

 

 

 

驚くことに、例のヨーロッパの手法を用いた「FXの自動売買のソフト」を研究・開発していたのです。

 

 

 

「自動」

 

 

 

資金を入れてある程度設定をしておくと、アルゴリズム通りに機械が勝手に運用してくれます。

 

 

 

しかも、例の手法によって。

 

 

 

天才だ!

 

 

 

 

ソフトが出来上がってから、数ヶ月間テスト運用が始まりました。

 

 

 

 

その実績は、生徒限定で公開されていました。

 

※実際に公開された実績の画像

 

 

 

 

もちろん、実績は見事なものでした。

 

 

 

 

そこでさらに驚いたのが、出来上がったソフトは今の生徒には無償でお渡しするとのことでした。

申し込まないわけがない。

 

 

 

 

ソフトの開発には、多大な時間と費用がかかるのは言うまでもありません。

 

 

 

 

通常、投資用のソフトは良いもので数百万〜数千万円、少なくとも数十万円するらしいのだが、無償で?なぜ?

 

 

 

 

そう尋ねた人は多いと思いますが、彼女は目先の利益を目的としているわけではなく、

継続して稼げる手法を教えると将来独立する生徒も多いので、その先にその生徒たちと何らかしらのビジネスチャンスが眠っているかもしれない、などとさらに先を見越しているとのことでした。

 

 

 

 

しかも、生徒の期限もなく、ソフト以外にも有益な情報もたくさん共有してくれるのです。

現在は価格が数百円のリップルコインも、私は数年前、1円未満の時に教えてもらいました。

 

 

 

 

 

その情報で数千万円稼いで独立をした生徒もたくさんいます。

 

 

 

 

彼女は起業をして13年、不特定多数の人に教えているわけではなく、面接をして教える人を選んでいるにも関わらず、口コミだけで1000人近くの生徒を抱えています。

 

 

 

 

やはり、最終的には「人」なんですよね。

誰に教えてもらうか。

 

 

 

生徒は皆そう思っているでしょう。

口コミで集まってくる人たちが絶えないのが何よりの証拠です。

 

 

 

私は今までのいくつものソフトをいただきました。

 

 

 

彼女が考え出すロジックはその時代に合った「一攫千金はできないが負けにくい手法」です。

 

 

一時的に多大な利益を得られたとしても、数ヶ月後にマイナスになるようでは意味がありません。

ご最も。

 

 

 

 

私は彼女に教えてもらったからこそ、今も稼ぎ続けていることができています。

時間はかかりましたが、額にすると4桁は超えています。

 

 

いろいろやってみて本当によかったと思います。

あとKYで (笑)

 

 


自己投資をすると必ず後に自分に返ってきます。

将来、自分に何千倍、何万倍にもなって返ってきます。

私も返ってきました。

 

 

 

 

勉強も自己投資です。

能力を上げることにより、自分の周囲、収入等も変えることができます。

 

 

 

 

 

自己流でやってみたり、無料の情報で学ぼうとする人もいますが、結果的に時間ばかりかかってしまい損をしてしまうことが多いのです。

 

 

 

 

たまに「無料で教えている人がいるのに、どうしてお金がかかるのですか。」と言う人がいますが、

無料の情報は試してみたら分かります。

 

おいしいステーキが無料で提供されていますか?

お金は払いたくないけど、おいしい物が食べたいなんてありえませんよね?

 

 

 

 

そして、情報に頼らずに独学で収入を得ようとしたらどれくらいの時間と手間がかかるのかはご存知でしょうか。

 

参考書に数学の公式載っているのにもかかわらず参考書を買うお金をケチって時間をかけて考えてみるような感じです。

 

 

 

例えば、昔から流行っているアフィリエイト。

まず最初に、どんなビジネスでも情報収集は必須です。

本を読んだり、ネットで検索したり、セミナーに足を運んでみたり。

そして、利用するASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を検討・探す・登録をする。

レンタルサーバーを検討・申し込む。

ドメインを取得する。

サイト(ホームページ)を作成するためのツールを検討・登録する。

HTMLをカスタマイズする。

SEOについて学ぶ・試してみる。

興味づけに必要なライティング力を学ぶ。

集客をする。

とざっくりこんな感じですがプロセスとしては数百項目以上です。

実際に経験した方はご存知かと思いますが、実はかなりの作業量。

ここまでの作業をこなしたところで稼げるかどうかはまた別の話なのです

自動のツールを使わない限りは集客作業は永遠と続きます。

手間をかけても集客が上手くいかずに収入に繋がらなかった、稼げたとしても継続性がないものは多い、ということはよくある話です。

ビジネス、投資の世界は数年という時間をかけたからといって成功するほどそう甘くはありません。

それで上手くいくなら皆やっているでしょう。

 

そこで、アフィリエイトで成功をした人たちは、ノウハウを数十万円の情報商材として提供していたりします。

時代が変わっていなければ、真似をしたら稼げるからでしょう。

ただし、時代が変わっていなければ、です。

 

 

 

 

だけど、アフィリエイトも面白いビジネスなので時間に余裕のある方は、挑戦してみるのも良いと思います。

 

 

 


ビジネスでも勉強でも何でもそうだけど、過去に発見・成功した人たちが

皆さんが成功するための答えを既に出してくれています

 

 

 

数学の参考書もその一つですよね。

 

 

 

成功した人たちは、過去に長い歳月をかけながら失敗という経験も得て今に至っています。

 

 

 

 

今から時間をかけてわざわざ、同じ道を通る必要がありますか?

新幹線を利用せずに大阪から東京まで歩いていくようなものです。

 

 

 

ビジネスの情報なら20〜50万円くらいで売られているものが多いですが、数十年分の知恵を数十万で購入できるのであればとても安いのです。

 

 

 

いえ、安すぎます。

自ら稼ぐことができる、数十年分の知恵を知識と経験とノウハウを数十万で買うことができるのだから。

※ただし、世の中いい加減な情報商材もあるようです(お客さんに教えてもらいました)

 

 

 

それだけではありません。

独学では失敗していたかもしれない「損失の道」まで照らしてくれるのです。

 

 

 

そして、将来、収入が数十万円、数百万円になることを考えたら、その情報商材がとても安いことに気が付いて欲しいのです。

 

 

 

自己投資した分だけ将来何十倍・何百倍となって自分に返きますから。

 

 

 

それでも成功するのか疑心暗鬼になっている疑い深い人は一生稼げません。。。

 

 


貯金はあるが、何が起きるか分からない世の中、なかなかお金が使えない。


お金の使い方がわからない、なんて人も多いと思います。

 

 

 

 

それは人生を楽しむ権利を使っていないのと同じです。

保守的になってお金を守っていてもあの世にはお金も洋服も持っていけません。
自分に投資をすることにより、まだまだ無限にいいことがたくさん眠っています。

 

 

 

 

 

ただ待っているだけでは何も起きません。

 

 

 

 

 

成功者は成功した後でも、外面、内面への自己投資を怠りません。

きちんとした洋服を買ったり、学習のために海外に行ったり。

成功していても高額なセミナーに参加したりする人もとても多いです。

 

 

 

だから、さらに前進するのです。

 

 

 

私は現在も投資以外のビジネスを続けていますが、

「お金がたくさんあるのに、どうしてビジネスを続けるのか」という質問をよくいただきます。

 

 

 

成功している人に共通して言えることが、

「現状に満足しない」

ということだと思います。

 

 

 

 

現状維持で満足をすると、現状すら維持出来ない時代です。

この世は知らないところで常々変化しています。

 

 

 

 

私が幼い時は、ビックリマンチョコも

30円だったのに。。。

 

 

 

 

今は、100円くらいします。

だけど、相変わらず美味しいですね (笑)

 

 

 

 

たばこの価格も倍以上になりましたね。

 

 

 

 

つい最近、知名度が上がってきたBitcoinもここ数ヶ月で数十倍、数年で数十万倍に価値が上がっていますよね。

あの時に、100万円分のBitcoinを保有していたら今頃は1000万円、1億の価値になっているのです。

 

 

 

まさにタイミングですよね。

 

 

 

皆さんは、ニュースや情報をどこから得ていますか?

メディアやネットが多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

日本と海外での情報が異なっていることがあることは知っていますか?

国民に知られては都合が悪いような情報はメディアなどで流れないような仕組みになっています。それは、北朝鮮だけではなくどうやら日本もそのようです。

 

 

 

私は家族がヨーロッパとアジアに住んでいるため、海外から見た日本の話をよく聞きます。

日本にいたら気が付かなかった。と言っていました。

そりゃそうですよね。

国内では情報を得る手段が限られているので。

 

 

 

人気の芸能人が「白」といえば「白」という世界。

 

 

 

このままメディアに踊らされていると突然足元をすくわれます。

 

 

 

日頃から勉強をしている人は、メディアでは流れないような情報をたくさん知っています。

 

 

 

 

デノミネーションで日本円の価値が100分の1になるかもしれない。

デノミネーションのことを知らない人はたくさんいます。

過去に日本でも預金封鎖は2回行われているのに、日本史の時間では教わっていませんよね。

まさに、国民に知られたくない内容なのでしょうか、とも取れる内容なので。

 

参考:デノミネーションとは

 

マイナンバーが出来た本当の理由を知っていますか?

2020年の東京オリンピックの翌年の2021年には、国民の銀行口座とマイナンバーは紐付けは義務化されます。

つまり、国が国民の銀行口座を管理する時があと数年後ということです。

銀行に預けずにタンス預金をしていたとしても、手元の通貨は銀行で新通貨に換金しないと使えなくなる、という話も上がっています。

 

挙げだしたらキリがありません。

 

 

 

 

昔の日本は、銃弾が飛び交う戦争をしていた時代。

では、今の日本は平和でしょうか。

平和なのかもしれませんが、今は経済と戦っている時代です。

 

 

 

今のうちに今の自分にできることをしっかり見極めましょう。

 


変化する時代に合わせてビジネスも進化させていかなければ確実に稼げなくなります。

それは勤めている企業も同様、ロボット化の発展による労働人口の減少なども深刻化します。

 

 

 

10年前と違って、ガラケーでは稼げません。

10年後はスマホで稼げるかは分かりません。

 

 

 

そうです。

変化する時代の中、同じ手法で稼ぎ続けることはなかなか難しいのです。

 

 

自身で稼げる力を付けられる時に付けておかないと手遅れになります。

 

 

 

税金は上がり続けているのに、国民の生活は豊かにならない一方。

年金すら危うい国で、年に数千円から数万円の昇給の見込みしかないサラリーマンの給料でこの先何十年も生き続けていきたいですか?

老後に必要な数千万円が貯金できそうですか?

 

 

答えが「NO」なのであれば、何かを始めるしかありません。

何かを始めている人は、確実に前進しています。

「YES」でも「NO」でも同じ時間が過ぎるのならば「心豊かな時間と人生」を贈りたいですよね。

 

 

 

何でも思い切ってやってみることですよ。
どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、
骨となって一生を終えるのだから。

坂本龍馬

 

死ぬ間際になって、

「もっと冒険しておけばよかった」

なんて思いたくないですよね。

 

あの世には、お金も洋服も持っていけません。

 

生きている限りは必ず「死」はおとずれます。

生きている間にしか冒険はできません。

後悔しませんように。

 

おまけ

 

知識を時間がなくてもお金を増やす方法はコチラ

うさたんZの公式ホームページはコチラ