うさたんZのLINEスタンプはこちらをクリック

テレグラム

第3世代のブロックチェーン史上最大規模のICOと呼ばれるテレグラム!!

 

テレグラムとは?

Telegram Messenger LLP が開発するインスタントメッセージシステムです。

利用者数は2億人超え(現在も増加中)

ロシア版のLINEのようなものです♪

 

ココがすごいぞテレグラム
  1. 匿名性が高く、セキュリティー面も万全
  2. 全てのファイルの送受信が可能なのでビジネスでも有効
  3. メッセージ送信1秒後には相手に届いているという速さ

国家から検閲される恐れがあるロシアや東欧。

スピード・利便性はもちろんですが、

LINEでも仮想通貨ウォレットでも、セキュリティー面が問題になっている中、「匿名性が高く、セキュリティー面も万全」というところが、さすがです。

これらの特徴がTelegram(テレグラム)が選ばれる大きな理由となっています ♪

 

さらに!

テレグラムは無料で利用できるサービスを提供している非営利企業なので、

「数多くの方が利用されている無料のシステムを良くするために、ICOを集めてさらに良い機能にする」という目的が明確!

 

 

これだけの条件が揃っているので、

なんとICOの1次・2次プレセールの時点で1800億円以上集まりました

す、すごい…

 

よって、2018年3月頃に予定されていた一般向けのICOは現在中止となっております。

 

実際にICOでお金を集めて何をするの?

TON(Telegram Open Network)ブロックチェーンと呼ばれる新たなブロックチェーンを開発します。

(ビットコインやイーサリアムにはない機能が搭載され、第3世代のブロックチェーンと呼ばれています。)

その上で動く仮想通貨(トークン)を開発します。

 

今までのビットコインやイーサリアムの下記の問題点を解決するようです。

  • 決済速度が遅く、キャパシティが小さい
  • 売り買い、送金が分かりにくい
  • 仮想通貨で購入できるものが限られていて、一般の消費者には需要がない

 

具体的なメリットは、

  • VISAやMaster Cardの代替になるような速度、拡張性を持たせる
  • ユーザーフレンドリーなインターフェイスの構築
  • 仮想通貨が利用できるWeChatマーケットプレイスのようなものを作る

とのことです。

クレジットカードの代わりになるって便利ですね ♪

上場は?

Telegram(テレグラム)のトークンは、2019年まで有名な取引所に上場しないと言われています。

ですが、上記説明の通りかなり条件が揃っているため、いつ買えなくなるか分かりませんので、気になる方は確保しておくことをオススメします。

※現時点で公式からは購入不可

 

今後について…

テレグラムのアプリを使用している人口は2億人を超え、テレグラムのシステム・ブロックチェーンを利用する潜在的ユーザーが多いことからテレグラムのトークンの買いオーダーが進み、価格が上昇する可能性があります。

 

あのホリエモンこと堀江貴文さんも、Telegram(テレグラム)について話していますね ♪

 

 

第3世代のブロックチェーン・史上最大規模のICOと呼ばれるテレグラム!

かなり期待しています!

 

以上、うさたんZ、イチオシICOでした!

0.05BTC〜ご購入いただけます

▼ご質問・ご購入ご希望の方はコチラから

メール LINE